ゴルフ|初心者でも安心!打ちっぱなしでまず始める練習


スポンサードリンク




お早うございます!~~~ヾ(^∇^)おはよー♪

 

初心者なんですが、ゴルフって怖くて難しそう

ゴルフを始めたいんだけど、何から練習すればわからないし、打ちっぱなしで練習している人ってみんな恐そう・・・・・・。

初心者の方はゴルフの敷居を跨げないようです。

私もゴルフ愛好家としてゴルフ人口を増やせないかな~と、常々思っています。

初心者がゴルフを始めるのは大歓迎です!誰だって初めは初心者なんですから。練習場だって別に怖い人なんかいないし、大声を出したりして迷惑さえかけなければ、他人に目もくれず練習している人ばかりですから、全く気にする必要ないです。

「空振りしちゃったら、恥ずかしい」や「変なところに打って人に迷惑かけないかしら」なんて思っている方もいると思います。

大丈夫です!長いキャリアがある人でも、とても恥ずかしい球を打っている人もいます。←私もその一人です。

練習場なので、悪い球を打ったって気に病むことなんてないんです。

それでもどうしても、気になるという方がいらっしゃるなら、街中にある「ゴルフバー」

「シミュレーションゴルフ」に足を運ぶのもアリかと思います。

出典:http://www.bagus-99.com/shops/b_roppongi/simulation_golf/

友達と一緒に行けば、ワイワイガヤガヤ楽しみながらできます。失敗したって、見ているのは友人だけですから。

初心者も大歓迎!まずは練習場に行ってみよう!

まずは、練習場に行かなければ始まりません。

どこに行けばいいのかは、皆さんの生活環境に応じて決めればいいと思います。

仕事返りに行きたいのなら、駅のそばにあるインドアゴルフというのもあります。とても手軽でいつでも行けるというメリットがあります。

出典:http://www.kagurazaka-cc.com/

いわゆる「トリカゴ」と言われる練習場で打ったらすぐ先にネットがあります。どんな球が出ているかはわかりにくいのが欠点です。

場所によっては、シミュレーションゴルフのように、コンピュータで打った球をシミュレートしてくれる打席もあって、実際に打った気分になれます。

 

オーソドックスなのは、ある程度広さのある練習場です。大抵は駐車場もあり、車を持っている方は便利です。

奥行きが50ydから300ydくらいある所など様々です。長さがある方がドライバーで打っても落下地点まで見えるので、どんな球が出ているのか把握できますし、何より広いので気持ちがいいです。(笑)

しかし、初めは短い距離でも十分だと思います。あまり長すぎても力むばかりです。

私も普段は60ydくらいの所で練習しています。

正直全然問題ありません。

練習場には何を持っていけばいいの?

用意するものは、初めはグローブだけでいいと思います。グローブは以前記事にしましたが、クラブがすっぽ抜けないためにもつけた方がいいと思います。

ブログ記事:ゴルフのグローブはどう選んでいる?

グローブだけは、サイズの合ったものを準備してください。

クラブは、初めのうちはレンタルでいいと思います。それも1本だけ。何本もあっても何を打ったらいいか迷うだけです。

では、何を借りればいいのか?絶対にいけないのは、ドライバーです。

一番長いクラブなので、なかなか当たりにくいですし、フェースが返ってこなくて隣打席方行為に飛んでしまう危険があるからです。何よりも、殆ど上手く当たりませんから、つまらなくなってしまうと思います。

コーチに訊きました。

「まずはPW(ピッチングウェッジ)あたりでいいのではないでしょうか?」

だそうです。

確かに、クラブも短いので当たりやすいしソコソコ飛んでくれます。

まずは、当たって気持ちよさを感じるのが一番です。

また、レンタルなんて嫌だ!という方は、ゴルフパートナーなどの中古クラブ屋さんで安く買うのもアリかもしれません。

ゴルフパートナー公式HP

私も練習用に3000円でウェッジを買いました。

あとは服装ですね。

特に決まりはありませんが、動きやすい恰好ならOKです。

男性の場合、練習しているうちにワイシャツがどんどんはみ出してくるので、本当はスポーツシャツがあるといいかも、です。

暑くなってきたらといって、下着一枚になるのはNGです。みっともないので、やめましょう。

女性の場合も同じです。

但し、前が開いている服は、避けた方が安心です。少し前かがみになりますからね。

スカートも避けた方がいいでしょう。スイングの時邪魔になりますし、周りから見ていてもあまりみっともいいものではありません。

あとは、靴は出来たらスニーカーのようなものがいいと思います。スパイクを用意する必要はありません。私も練習場ではスパイクレスのスニーカータイプの靴です。

男性は革靴、女性はヒールは避けましょう。特に女性のヒールは白い目で見られる可能性大です。

まずはどんな練習をすればいいの?

これもコーチに訊きました。

「初めは、大きく振らないで腰から腰までのスイングで打ってみてください。本当の初心者の方はその幅なら好きに打って結構です。一番いけないのは、知人が殆どゴルフをしたことがないのに、グリップはこう、アドレスはこう、と教えすぎることです。たくさん言われすぎて、硬くなってしまい全くスイングにならずゴルフ自体が面白くなくなってしまいます。初めは振って当たることを覚えるだけで充分です」

確かにそうだな~と思います。アレコレ言われすぎて石のように固まってしまっている方見ますよね。もうスイングどころではなくなっています。何もわからないうちはまず、色々打ってみて1球でも芯に当たったらいいのではないでしょうか?その気持ちよさを感じることが一番だと思います。

あと、大事なのは「少しティアップする」ことです。それだけで地面を打たない安心感がありますし、球も比較的飛んでいきます。

実際のゴルフ場だって芝が生えている分、少しティアップしている状態なんです。いずれ記事にしますが、人工マットから直接打っていると悪い癖がついてしまう場合があります。

初めのうちは、ティアップすることは、これから上達するためにも大事なことです。

まとめ

初心者の方で、ゴルフを始めたい!と思ったら是非始めてください。いつ始めたって、上達するスポーツです。40歳から始めても、頑張れば若い者にも負けない珍しいスポーツです。

練習場に行っても怖いことなんてありません。まずは、短いクラブで小さいスイングで練習しましょう。芯を打てた快感を味わってください!

ではでは✋


スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です