ゴルフ|グリーン周りでパターを使うのは邪道か?


スポンサードリンク



グリーン周りで絶対にウェッジしか使わない理由は?

お早うございます!~~~ヾ(^∇^)おはよー♪

先日のラウンドで、「俺はグリーン周りはこれ1本でやるよ」とSW58°を誇らしげに掲げた方がいました。

確かに、その方ショートゲームはなかなかの腕前です。

平均スコアは、90を切るくらいだそうです。

キミはグリーン周りで何のクラブを使うの?と言われたので、58°、PW、8I、パター、と答えました。

そんなに色々と使ったら、距離感つかめなくない?それにパターで転がすと距離感難しいでしょう。寄る気がしないよ」とチョッと上から目線で話されました。

たま~に自分のゴルフ論を自信満々で話される方っていますよね?

そういう方に反ばくしても意味ないので

「下手くそなんで、色々試している最中です」と答えておきました。

実際に「これは!」という武器はないんですけどね(∀`*ゞ)エヘヘ

グリーン周りでパターを使っちゃダメ!?

別の同伴者が、グリーン周りでパターを使い始めました。

エッジまで2m、多少砲台でグリーンをせり上がる状況です。

カツン、としっかり打ったのですが、芝の抵抗と傾斜に転がりを食われ、ピンまで3mのショートでした。

58°専門の方が「パターじゃ距離感つかめないでしょ?」と自信たっぷり。ここまで来るとチョット嫌な気分になります。

別のホールで、58°さんはウェッジを使ってピン2mにつけました。

まあ、確かに自信を持っているようですね。💦

後日、腑に落ちなかったので、コーチに訊いてみました。

グリーン周りはパターか?ウェッジか?どちらが正しい?

グリーン周りはパターか?ウェッジか?コーチ曰く、

「ウェッジ専門の方、どれくらいのレベルですか?」

上手いけれど、シングルなのかな?と言うレベルでした。

「その方、毎回2m以内に寄っていました?」

半分くらいはそこそこ寄ってましたが、大きなミスはありませんでしたが5m以上残ったことも結構ありました。

「ということは、平均したら良くても3~4mということですね。アマチュアならかなり上手いレベルです」

「答えを先に言いますと、私がキャディなら間違いなくパターを持たせます

やっぱりそうですよね?よかったー!

「毎回ワンパット圏内に寄るというならウェッジでも何でもいいです。しかし、そこまで自信がないのならやはり転がした方が安全です」


スポンサードリンク



パターで寄せるのを嫌がるのは何故か?

いつも思うのですが、何故パターを嫌がる人がいるのでしょうか?

「やはりプロの影響でしょう。近い距離でもキュッとスピンで止めてベタピンにつけるのはカッコいいですから。しかし、あの技術は何万発も練習した賜物です。アマチュアはスピンコントロールが出来ませんから、同じように打っても同じような球が出るとは限りません。出来るだけリスクを避ける寄せ方が一番です」

それと、やはりアマチュアみたいでカッコ悪い、というのも大きな理由かと思います。いやいやアマチュアなのに、ねぇ。

「もう1つ、パターで3mミスするとかなり大きなミスと感じます。しかしウェッジで上げて3mミスしても上出来だと思ってしまいます。同じ距離のミスなのに持ったクラブで感じ方が違うのも、要因かと」

む~、確かにパターで3mミスはヤバいと思ってしまいますね。

ウェッジを使ってミスとなると、チャックリだったりトップだったり極端なミスも考えられます。パターなら10mミスするのは可能性が低いと思います。

そう思えば、転がせるなら出来るだけ転がす、と言うのがセオリーですね。

まとめ

グリーン周りでパターかウェッジかを選択するなら、出来るだけパターを使って転がすことを優先する方が賢明です。

同じ3mの距離のミスでもパターなら大ミス、ウェッジなら御の字と感じ方が違います。

ミスの誤差もパターなら10m以上になることはありません。

「ゴルフはゴロフ」金言ですね。

ではでは✋


スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です