ゴルフ|バンカー練習でヘッドスピードアップがひと目でわかる!


スポンサードリンク



バンカー練習のために少しだけ車を走らせています

お早うございます。~~~ヾ(^∇^)おはよー♪

最近、バンカーの練習ができる場所を見つけまして、チョクチョク車を走らせています。

普段行っている練習場は車で7~8分なんですが、こちらの練習場は20分くらいです。まあ、これ位の所要時間なら大して苦でもありません。

料金は、1時間で300円。通常の練習と比べるとかなりのお得感。バシバシと砂を打っているのは、意外に楽しいものですね。

バンカーしか練習しないと決めたなら、SWだけ持っていけばいいのでお手軽です。

デメリットは、最後に飛んでしまった砂のあと片付け。散々飛び散った砂をトンボでかき集めて、バンカー内に戻すんですね。思った以上に時間がかかります。

もう1つは、靴の中が砂だらけになること。失礼するときにちゃんと靴を脱いで外に砂を出さないと、自宅に帰った時にカミさんに怒られる羽目になります。(;^_^A

バンカー練習はヘッドスピードアップの効果あり!

バンカー練習で意識していることは、砂を飛ばす角度と飛距離です。球を高く上げたいときは、ヘッドスピードを遅くするのではなく、SWのフェースを開いて砂を高く飛ばすようにしています。

バンスが上手く使えて「パンッ!」と音が鳴ると、チョー気持ちいいですね~。

また、逆に殆どフェースを開かずに何処まで砂を飛ばせるかも試します。勿論危ないので球を直接打たないようにしていますが。

そこで気づくが、上手く振り抜けると砂の飛び方が断然よくなってきます。そこ気付くのは、目に見えてヘッドスピードアップがわかることです。

よくありがちなんですが、目一杯スイングしてみても実際にはスピードが上がってこないなんてことがよくあります。実際に砂が飛んでくれるので、どうすれば効率よく球を飛ばせるかがわかるよい指標になります。


スポンサードリンク



プロもやっている!バンカー練習でヘッドスピードアップ

過日、コーチに「最近、バンカー練習をやっている」ことを伝えたら、

「とてもいいことです。フェースの使い方やスタンスによって、どのように球が飛ぶのか確認できるのは、非常に大切です。また、効率のいいスイングが出来ているかを見ることもできます。プロでもヘッドスピードが落ちてきた、と思ったら、バンカー内でスイングする人もいるくらいですから」

へえ~、プロでもやっているんですね。コーチに話してみて、効果的なことを確認できたのは、収穫でした。

バンカー練習のメリットは?

バンカー練習のメリットは?と聞かれて、どうスイングすればヘッドースピードがアップするのか、もしくはダウンしてしまうのか、がひと目でわかることも大きいです。

しかし、何よりラウンド中でのバンカーに入れてしまったときの恐怖感がなくなることですね。

普段練習していないことを、いきなりやらされる恐怖は、バンカーで大ミスをしたことがある者でしかわかりません。

ゴルフは、○○慣れってすごく大事だと思います。バンカー慣れ、芝慣れ、グリーン慣れ、傾斜慣れなど。上手くいかないにしても、ミスを最小限に抑えられるコツが分かっているだけでも、スコアを大きく崩さない術になります。

バンカーで大きく振っても、飛ばさないコツが分かっていればホームランを恐れることはないし、逆に砂を出来るだけ前に飛ばすコツが分かれば、バンカーから出ないなんてことも免れます。

フェースの開き方など、自分なりの調整を身につけておけば、必ず実戦に役立つはずです。

まとめ

バンカー練習は、ラウンド中の「バンカー恐怖症」から脱することに非常に役立ちます。

遠くへ飛ばしたり、高く上げるだけで飛ばさなかったり、など色々と試すにはもってこいです。

また、砂を効率よく飛ばすことで、ヘッドスピードアップの仕方がひと目でわかります。

何事も色々試して練習してみるのは大事ですね。

ではでは✋


スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です