ゴルフ|ゴルフ5カントリーオークビレッヂ(市原市)でラウンド


スポンサードリンク



ゴルフ5カントリーオークビレッヂでラウンドしてきた

お早うございます!~~~ヾ(^∇^)おはよー♪

先日、千葉県市原市にあるゴルフ5カントリーオークビレッヂでラウンドして来ました。

ゴルフ5カントリーオークビレッヂ 公式HP

ゴルフ5カントリーオークビレッヂ GDO

冠に「ゴルフ5」とついているようにゴルフ5系列(アルペングループ)のゴルフ場です。

ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメントの舞台でも有名ですね。

シングルの知人から「難しいよ」と事前に驚かされていました。トーナメントで使用されているくらいだから、やさしくはないとは思っていますが…。

交通アクセスですが、圏央自動車道の市原鶴舞ICか館山自動車道の姉崎袖ヶ浦ICがよいようです。

どちらかというと市原鶴舞ICの方が近いでしょうか。

ゴルフ5カントリーオークビレッヂは瀟洒なクラブハウス

市原鶴舞ICから降りて、向かったのですが、やはりこの辺りはゴルフ場が多いですね~。案内の看板が随所にあります。

下道で15分程走ったら到着です。

見えてきたクラブハウスは、瀟洒な洋館のつくり。コンセプトは『英国アーサー王伝説』なんだそうです。

コースにこんな像もあります

入り口を入るといきなりショップが目の前にあります。大体ブースがあるのですが、こちらは入るや否やゴルフアイテムが目に入ってきます。

料金パックによると思うのですが、今回は朝食付きだそうで有難くいただきます。バイキング形式なので、好きなモノを物色。🍴

朝、ゆっくり出来るのは嬉しいですね。

時間もあるので練習場へ。さすが名門、距離もしっかりとあるドライビングレンジです。晴れた日にドライバーでかっ飛ばすのは気持ちいいですね。

勿論、アプローチ練習場もあります。

朝が充実していると、それだけでラウンドが楽しみになります!

ゴルフ5カントリーオークビレッヂの難度はハンパない!

本日はインからのスタートだったんですが、ティグラウンドに立ってみると「コリャむずいわ!」と思うレイアウトです。

フェアウェイはそれ程狭い訳ではないのですが、うねるような起伏があります。また、いい所にバンカーが利いていて更に奥には池が待ち構えています。

初っ端からこんなホールを見せつけられたら、この先もおっそろしいんだな、と予想できます。

推測通り、次ホールからもハンパありませんでした。

随所にあるバンカー、池の配置が絶妙で集中力が散漫になったら1発で嵌まってしまいます。

こんなバンカー出ませんって(-_-;)

ショット力も勿論のこと、常にセーフティエリアを狙うマネジメント力もないと、もろにパンチを食らってしまいます。

グリーンに乗ったら安心、と思ったのも甘かったようです。傾斜もハンパない!高低差が1mあるんじゃないかという所もあり、ピンポジションによっては3パット確実な状況もありました。

さらにスネークラインが大半なので読みもしっかりしないと、とんでもない方向に転がってしまいます。

写真よりもっと傾斜キツイです(撮影が下手でスミマセン)

このコース、ヤバいっす…。初心者にはちょっと厳しいかな、と思うコースです。

しかし、このコースで何度もラウンドしたら間違いなく上達します!

また、名物ホールも多いのが特徴です。

例えば5Hのpar4では、浮島を狙ってティショットします。迂回ルートもあるのですが、バックティからだと浮島を狙う以外方法がありません。

9Hもグリーンがほぼ池で覆われているため、正確なショットが求められます。

ただ難しいだけでなく、印象に残るホールも多いと思いました。

因みに各ホールは英国の地域や伝説などにちなんだ名前がついているようです。

「変なバンカーの形がある」と思ったらアーサー王の冠をイメージしたんですって。

そんなエピソードも分かったら更に楽しめるかもしれませんね。(笑)


スポンサードリンク



ゴルフ5カントリーオークビレッヂの初ラウンドは40・48の88

3人で回ったのですが、他2人は私よりバリバリ上手い連中です。

「後ろからやらない?」と悪魔の囁きが。👿

「お前、さっき難度高めと言ったのに後ろからやるのかい!」と心の中でツッこんでしまいます。

しかし見栄っ張りな私は「そ、そうだね、後ろからでいいんじゃない?」なんて強がりを。(;’∀’)

バックティからだとpar4ホールは、ほぼ400yd越えです。「球足りるかな~」とスコア以前の弱気な心境。

こういう時は、とにかく謙虚な姿勢です。ティショットもハーフ気味で、グリーン狙いも手前を意識して。

とにかく、淡々と回ることを心がけました。するとスコアも淡々としてきました。7H終わって2オーバー。おおっ!久々の30台が見えてきた!

残り2ホールでボギー1つまでならOKと思いながら17Hのティグラウンドへ。

17Hはpar3でピンまで約170yd。キャディさんが「手前より大きめの方がいい」とアドバイスをくれたので、5Iで短く持って軽めに。ピン方向にはいったのですがチョッとオーバー。奥のカラー辺りにあります。大体狙い通りだったのですが、球に近づくと「ゲッ!」ピンまでは下りなんですが、強烈な傾斜です。チョット触っただけでグリーン外まで確実に転がってしまうような状況です。

マジか…、同じように奥に付けてしまった友人も困っています。仕方なくピンは全く違う方向へ打ち出さなくてはいけませんでした。それでも10m以上残ってしまいました。そこから寄らず入らずでダボ。( ノД`)シクシク…

それ程悪いショットが無かったのにかかわらず、ダボはダメージがでかいです。

キャディさん、17Hは手前の方がいいと思います。多分…。

初見のコースはこういった落とし穴がありますね。

 

後半は、全くダメでした。ボギーの連発でグズグズになりました。

理由は明白です。前組が遅すぎて、全くリズムが作れなくなってしまったからです。(ちょっとイライラ)

前半1時間40分で回れたのに、後半は3時間…。倍くらい掛かりました。ホールアウト後、マスター室で聞いたところによると、前組の方たちは2ホールくらい空けてしまったようです。

ゴルフに慣れていなくて時間がかかるのは仕方ないのでけど、前が空いているのにベラベラと喋りながら全然打つ気配がないのは、チョッとイラっとしてしまいました。50歳近くになっても、なかなか大人になれない…。

最近、待ちでリズムが狂ってしまうことが多いです。こういう所も克服しないとなぁ。

まとめ

 

千葉県市原市にあるゴルフ5カントリーオークビレッヂでラウンドしてきました。

プロのトーナメントに使用されているだけあって、難度がメッチャ高いです。

グリーンになるまでは、バンカーと池が利きすぎくらい利いていて、グリーンの傾斜の高低差が尋常ではないです。

ショット力、マネジメント力だけではなく、集中力も必要なコースです。

腕に自信がある方是非チャレンジしてください!

ではでは✋


スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です