ゴルフ|ドライバーの飛距離も安定感もアップ筋トレ(デッドリフト)


スポンサードリンク




コンバンハ

ドライバーの飛距離も安定感もアップ筋トレメニュー デッドリフト

本日金曜日はプル系をメインに鍛えます。

デッドリフト

ハイプーリー(3種類)

プーリーロウ

 

アームカール

ハンマーカール

腹筋周り

と、こんな感じです。

トレーニングにぜひ取り組みたいデッドリフト

以前お話ししたBIG3の最後の種目「デッドリフト」です。

デッドリフトの名前の由来ですが、ワタクシは「死体を持ち上げる動作みたいだから」と教わりました。

本当は、「デッド・ウェイト・リフト」と言って、「デッド・ウェイト」すなわち床に静止状態のウェイトをリフトするから、だそうです。だ、騙された!Σ(゚д゚lll)ガーン

「死ぬほど辛いから」、なんていう人もいますが、上が多分正しいと思います。

 

デッドリフトはどこに効果があるの❓

このトレーニングは、かなりの重量が挙がります。因みにワタクシは現在100kgでトレしています。

このトレーニングの効果は

スゴイ!
ハムストリングス(裏モモ)、大殿筋(お尻)、脊柱起立筋(背骨に沿った筋肉)、やり方によっては僧帽筋(肩から背中にかけての筋肉)、広背筋(逆三角形の象徴の筋肉)と背中側の筋肉全体を鍛えられます。

姿勢もよくなるし、スイングの軸が安定します。ゴルファーにとっては非常に有効です。


迫力満点の背中~


こんなパワフルなスイングも夢じゃない?

出っドリフトで大事なのは、まずフォーム固め

但し、負荷が高重量なのでフォームは絶対注意しなければいけません。

フォームが悪いと一発で腰がいっちゃいます。(気を付けて)

はじめは軽い負荷でフォーム固めがいいと思います。

【最強の体幹トレーニング!デッドリフトのフォーム解説】

【肉体】正しいデッドリフト講座【改造】

また負荷が重くなると背中より握力がついてこれなくなります。

その時はこれ


ワタクシも購入しました。

まとめ

デッドリフトはゴルフのパワーアップに効果絶大!但しフォームは正しく!

デッドリフトで鍛えたおかげで、腰痛がなくなった気がします。(ホントかな?)


スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です