ゴルフ|これだけは守ろう!ゴルフマナー(ティグラウンド編)


スポンサードリンク




お早うございます。(*・ω・)ノ

セルフプレーは良い所も悪い所もある

この数年、キャディを付けてラウンドの回数がめっきり減りました。

費用の面もあるのですが、キャディさんがいると、グリーンの読みなど、どうしても色々と頼ってしまうので、自分のゴルフ力の向上のため、ということで、なるべくセルフで回るようにしています。

はじめのうちは、時間がなくて目土が出来なかったり、クラブ選択を間違えて無駄にカートを行き来してしまったりと、あまり褒められないことも多かったのですが、段々とスムーズに出来てきたように思えます。こういうのも慣れですよね~?

ゴルファーも様々、マナーの意識も様々

大体知っている方でラウンドすることが多いのですが、仕事上お付き合いの方と回るいうパターンもあります。プライベートで初めて顔を合わせるのが、ゴルフ場という方も大勢いらっしゃいます。

これを機会に一気に親近感を深めて、仕事でも円滑に運んでいこうという目論見もないというわけでもありませんが・・・・・・・。(;^_^A

ただ、こういう遊びになると、知っているのか気にしていないのか、あまりマナーがよろしくないかな?という方も稀に見受けられます。

まずはティグラウンドのマナーから

特にティグラウンドって、同伴者が必ず揃いますし、前の組、後ろの組も出くわす機会がある場所です。

トラブルとまではいかないのですが、ちょっと気まずくなる場面が幾度かありました。

まずは、ワタクシたちがティグラウンドいて、後ろの組が待ち状態の時。

後ろの組の方が何を盛り上がっているのか知りませんが、とにかく大声でしゃっべっている方。こちらがアドレスに入っているのに、話に夢中でこちらを全く気にしていませんでした。

流石に同伴者が「アドレス入っていますよ!」と怒鳴ってしまいました。

待ち時間が長くなると、起こりがちなので、自戒も含めて気を付けましょう。

また一番やっていはいけないのが、前の組への打ち込み。マナー以前の問題で、場合によっては大ケガをさせてしまう危険な行為です。

このマナー違反、結構出くわしました。

大きく分けて2つです。

1つ目が、エライせっかちな方です。長いこと待たされて、前組と微妙な距離感なのに「もう大丈夫だよね?」と勝手に解釈して、こちらの制止にもかかわらず、打っちゃう方。すごい親しいわけでもないので、止めるに止められず、そのあと大変気まずい雰囲気に・・・・・・・。幸いケガされた方には遭遇したことはないのですが、ちゃんと止められなかったことに反省です。

2つ目が、前組のカート位置がティグラウンドから見えなかったとき。前のホールで時間がかかってしまい、追いつこうと焦ってしまう時に起こることが多いです。
前の組の位置をカートで確認することが多いのですが、丁度前組全員が林の中やブラインドにいて、カートもティグランドから見えない位置に置いてあるときでした。「前の組、もうグリーンだよね?」とちゃんと確認しないまま打ってしまうことがありました。
前の組の方の服装の色を覚えておけば防げるのですが、これも反省です。

カートの停車位置は後ろの組に知らせるためにも大事ですね

これは、レアケースなんですが、以前あった打ち込みです。前組カートがグリーン傍まで到達していたので、ティショットしたら、いきなり林から1人出てきました。忘れ物を拾いに行ったのか、球を探していたのか分かりませんが、同伴者から置いてけぼりにされたようです。
これはなかなか防ぎようがないので、カートの停車場所は、トラブル予防のためにも気を付けた方がいいですね。

一番多いマナー違反ですが、ティショットしている人以外の立ち位置です。
目標線方向の真後ろに立つ方が多いですよね?
球の行き先を追ってあげたい親切心なのか分かりませんが、非常に気になります。

以前はワタクシもあまり気にしなかったのですが、一度トップの時に真後ろで素振りをされた方がいてから、どうも集中できなくなりました。

いちいち「そこ立たないでくださいね」というのもあまり気持ちよくないので、お互い気を付けたいものです。

基本は正面か背後、それもティグラウンドの外。そこにいても充分球を追えますから。

あとは、ホール隣に飛んで行ってしまったときは、とにかく「フォアーーーー!」と叫ぶことでしょうか?初めてのコースだとホールと隣接しているか確認できないこともあるので、とりあえず叫んでおいた方が、安全だと思います。

 

まとめ

他にもなかなか球を打たない、音を立てない、などありますが、基本的には、前の組、同伴組、後ろの組に迷惑をかけない、という前提を忘れないことです。
そういうワタクシも気づかない内にに不快な思いをさせてしまうことがあると思うので、気を付けていきたいと思います。

ではでは✋


スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です