ゴルフ|こだま神川カントリークラブでラウンドしてきた!


スポンサードリンク



こだま神川カントリークラブでラウンド

お早うございます!~~~ヾ(^∇^)おはよー♪

先日、埼玉県児玉郡にあるこだま神川カントリークラブでラウンドしてきました。

こだま神川カントリークラブ公式HP

GDO こだま神川カントリークラブ

交通アクセスは、恐らく関越自動車道の本庄児玉ICから降りるのが一番早いと思います。

埼玉県の中でも北側で、もうちょっとで群馬県ですし、降りてからも15kmくらいあるので、都心から行くと若干時間が掛かるかな?という感じです。

その分、ラウンドフィがリーズナブルなのでお得感は非常にありますが。

こちらは、アコーディアグループの1つのコースです。アコーディアのカードを提出すれば、チェックインが終わるので作っておくと便利ですよね!

クラブハウス内はこんな感じ。アットホームな雰囲気が醸し出されます。

今は12月なのでしっかりとツリーも飾ってありました。

こだま神川カントリークラブは練習場なども充実

早い時間に着いたので、身体を温めるためにも練習場へ。都心から距離があるコースだと、大抵広くて距離のあるイメージだったのですが、ちょっと狭めで距離もそれはどない印象でした。

ウッドのショットで向こうのフェンスに届いてしまいます。

但し、アプローチ練習場もあって流石!と思いました。私は、早めに到着して色々と練習をしたい方なので、練習場が充実しているとそれだけで嬉しくなってしまいます。

一カゴ打ち終えたので、パッティンググリーンへ。とりあえず転がしてみます。

「おおっ」意外に速い。(*_*)カップ周りで球がスーッと伸びます。どちらというとショート気味の私ですが、カップを越していくことが多くありました。

これは警戒しなければ・・・。

冬場にありがちなんですが、土も硬い気がします。

グリーンが速くて硬い、手前から攻めていくのがセオリーですね。

こだま神川カントリークラブは罠が一杯!

スタンダードな丘陵コースでフェアウェイは比較的フラットなアンジュレーション、というのが印象です。

距離もそれほど長くないのですが、バンカーと池が随所に利いています。特にバンカーは、かなりキツイ!!バンカーだらけのホールもあり、左右のミスがそのままスコアミスに繋がります。フェアウェイバンカー、ガードバンカーに同伴者含めてかなり引っ掛かりました。(;^_^A

特に9Hのフェアウェイバンカーには参りました。

出典:GDO

ティショットで左のバンカー群に入れたら一溜りもありません。絶対に右側から攻めないとアウトです。因みに同伴者の方がバンカー群に嵌まってしまい、グリーンにたどり着くまで大叩きしてしまいました。

グリーン周りは左右どちらかにセーフティがあるのですが、間違えるとかなりトラブルになりそうです。

グリーンはこの季節(冬)の問題かもしれませんが、やや硬めでした。転がりが伸びてくるのでチョッとパンチが入ると大オーバーの危険がはらんでいます。

距離感には神経使いました。(;^_^A

チョッと気になる所が2点ほど。

1点目は、ホールとホールの間が近すぎて、少し曲げると簡単に隣のホールに打ち込んでしまいます。

これくらいの曲がりなら大丈夫だろうと思っていたら、隣のグリーンの脇に落ちていたことがありました。少しでも曲がったら、とりあえず皆で「ファー!」と叫んだ方がよさそうですね。

2点は、プレーヤーのマナーが今一つかな、と。フェアウェイを歩いていたら、バンカーが荒れ荒れになっているのが、チラホラと見受けられました。

グリーンもボール跡でボコボコな所も。

自分でつけた傷くらいは治してほしいなぁ。


スポンサードリンク



こだま神川カントリークラブでの初ラウンドは46・42の88

同伴者の方たちが「白ティで」とことだったので、前からプレーしました。

6000ydチョッとしかないので、全体的に短めでした。ドライバーに不安があるので、ほぼ3wか3uでティショットしました。

全体的に短いクラブで攻められたので、比較的パーオン率も高かったです。やはり、今一つスコアが伸びなかったのはパッティングでした。

前半は特に3パットが2回ありました。

ショートパットで切れるか切れないかのラインをことごとく外してしまいました。

後半になってパッティングが安定してくるとスコアもまとまってきました。

やはりスコアを作るには、グリーン周りだな~。

因みにパーが5回、ボギーが10回、ダボが3回。ダボが全て素ダボです。それも全て左に曲げが原因。ドライバー以外でもどフックが出てしまいました。

いつまで経っても成長しないです。反省😞

まとめ

こだま神川カントリークラブは、アコーディアグループの1つです。都心からやや遠いですが、料金はとてもリーズナブルです。

丘陵コースで全体的にフェアウェイはフラットですが、池とバンカーが随所に利いています。特にバンカーは、一度嵌まると抜けられないホールもいくつか散見されます。

アコーディアさんだけにチョッと詰め込み感がありますが、とても楽しめるコースです。

機会があれば是非チャレンジを。

ではでは✋


スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です