ゴルフ|ドライバーで正しい角度で打ち出せているか?


スポンサードリンク



ドライバーで正しい打ち出し角度でショット出来ているか?

お早うございます!~~~ヾ(^∇^)おはよー♪

先日、ドライバーの練習していたのですが、球自体はまあまあかな?という感じで打てていました。

すると、後ろでコーチに「打ち出し角度が低くない?」と指摘されてしまいました。

え!?そうなの?

自分のドライバーはロフト9.5°のモノを使っています。男性の場合、ドライバーは大抵10°前後を使っていることが多いと思います。

すると、ティアップしていたとしてもそれ程の角度ではないかな?と思っていました。

それに、ドライバーはどうしてもすくい上げたくなるので、それを防ぐため打ち出し角度を低く保ちたいと思っていました。

でも、コーチに指摘されるとちょっと考えてしまいました。

ドライバーで正しい打ち出し角度は?

前述しましたが、男性ドライバーのロフトは10°前後が多いと思います。

複数のコーチやプロの方に訊いたところ「理想の打ち出し角度は13°」と言っていました。

ドライバー自身のロフト+3°が理想的な打ち出し角となります。

3°ということですから、スイング軌道の最下点からやや上がり気味で球とコンタクトするのが正しいということになります。

それでも13°というと、ほとんど角度がないように思えます。

そのため目標を低めにして私は打ち出していました。


スポンサードリンク



実際の13°は思った以上に高い位置だった?

今、私が利用させてもらっているゴルフ練習場は、距離が60ydほどです。ですのでドライバーで打てば最高地点に到達する前に向こうのネットに当たります。

私は「13°だと、あの辺りの高さだろう」と勝手に思い込み、目標の高さを決めていました。

コーチに、低い、と指摘されたので、計算をしてみました。

距離aが60yd、角度θが13°となると、高さbはおよそ13ydになります。

13ydはおよそ12mですから、2階建ての屋根以上の高さです。

「げっ!意外に高い!」計算して驚きです。

練習場に当てはめてみると普段狙っている高さより倍近くありました。

コーチの指摘通り、かなり低い位置を狙っていました。実際には6~7°になっていたようです。

打ち出し角度が低いと飛ばない原因のなる

コーチ曰く、

打ち出し角度が低すぎると、スピン量が極端に多くなり、かなりの距離を損してしまいます。適正な打ち出し角度にすることで回転数も適正に近づいてきます」

まずは、目標にすべき高さを設定して練習するのも、正しいスイングに近づくポイントになります。

練習方法のバリエーションとして、ティの高さを色々と変えてみるのも実用的です。

まとめ

思い込みで練習するのは、上達の遠回りになる原因かもしれません。

打ち出し角度も本当に正しいのかどうか、客観的に見てもらう必要があります。

理想の打ち出し角といわれている13°は、意外に高い位置にあります。

正しい打ち出し角度を把握して、最大飛距離を伸ばしましょう!

ではでは✋


スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です