ゴルフ|初心者必見!利き目でスイングが変わる!アナタは右?左?


スポンサードリンク




お早うございます。~~~ヾ(^∇^)おはよー♪

手の右利き、左利きがあるように目にも右利き、左利きがある

人は利き手があります。日本人はおよそ90%が右利き、残りの10%が左利きと言われています。ゴルフにとって、利き手がどちらでもスイングするには右がよいと以前記事にしました。

ブログ記事:左利きで右打ちはアリ?逆利きの方が上手くなる?

スイング的にというよりも、環境的に、ということです。クラブの種類も圧倒的に右利きが多いし、練習場の打席も左用がほとんどありません。

実は目にも利きがあります。やはり利き目が右という方が多いそうで、手と同じくらいの比率で右が多いそうです。

大体の方は、手も目も右利きという方が大半のようですね。

目の場合は、手ほどゴルフに影響がなるようには思えないのですが、果たしてどうでしょうか?

出典:http://redoing.hatenadiary.jp/

 

アナタの目は右?左?自分の利き目を確かめておこう

利き目の判別法は簡単です。

人差し指と親指で輪っかを作ったり、人差し指を1本立てたり、してみてください。

輪っか、人差し指ともに両目の真ん中に少し距離を置いて見てください。

片方ずつの目を瞑り、その先の景色がずれない方が利き目です。

普段は、どちらかが利き目なんて気にしないのですが、実は無意識に利き目でモノを見ているようです。

利き目は左の方が有利?右が利き目の場合にスイングに起こる影響

右が利き目の場合、やはりアドレスした時、球を右目で見ます。すると顔も目標方向に傾きます。身体も目標方向に傾きやすくなります。その影響として、トップが浅くなり身体が開きやすく、右肩も下がりやすいのでスイングも下から出がちになります。

左が利き目の場合は、顔も右側に傾きます。今度は逆に身体が開きにくくなります。トップも深くなり、スイング的には有利と言われているようです。

因みに石川遼選手、松山英樹選手は手は右利き、目は左利きらしいです。

では、右が利き目の場合、どうすればよいのでしょうか?

やはり起こりがちな影響を事前にチェックして防ぐことが大事だと思います。

アドレスした時に頭や上半身が不自然に傾いていないかを確認しましょう。バックスイング時に上半身の回転を意識しましょう。

利き目である右目を瞑って、アドレスの確認、スイングのチェックをすることも効果的です。

利き目が左でした。他にも左のメリットがあった

私は、測ってみると利き目が左でした。余談ですが、手も左です。

自分が左でよかった、と実感したことがありました。

パット練習の時です。左で球を見ると右側に顔が傾きます。飛球線方向の視野が狭くなります。なまじっか、飛球線方向が見えると球を追ってしまいます。

つまり「ヘッドアップ」をしがちになってしまいます。

左で球を見ることが、ブリンカー代わりになるのです。

パットで悪いクセの代表は身体が起き上がることです。

だからと言って、右が悪いわけではありません。右の場合、目で追いやすいので、しっかりと意識していきましょう。

まとめ

目にも利きがあります。

確認方法は簡単なので是非試してみて下さい。

右の方が、スイング的に悪い影響が出がちになると言われています。

打った後も球を追いがちなるので、意識し気を付けていきましょう。

ではでは✋


スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です