ゴルフ|1月3日メイプルポイントゴルフクラブに行ってきました(上野原)


スポンサードリンク




今晩は!

今年初ラウンド|メイプルポイントゴルフクラブ

昨日、今年初ラウンドに行ってきました。

スミマセン、最近歳のせいか当日ブログ記事にする気力がなくて・・・・・・。

場所は、山梨県の中央高速道上野原ICから10分くらいにある「メイプルポイントゴルフクラブ」です。

メイプルポイントゴルフクラブ公式HP

GDOメイプルポイントゴルフクラブ

 

都内からだと、ほぼ1時間で行けるので非常に有難い。

更に今年の正月3が日ですが、首都圏は非常に暖かく、朝起きて「しんどいなぁ」と思うことなく、準備できました。


1月と思えないくらい暖かかった☀

 

メイプルポイントゴルフクラブに行ってきました

このコースは何度かお邪魔させていただています。

まず、スゴイ!と思われるのは、ハイソでバブリーなオーラが満載です。

また、ジャケット着用と最近では少なくなったルールもキッチリ守っています。

スタッフの方々も非常に気持ちのよい応対をしてくれて、全てにわたって行き届いているなぁと毎度感心させられます。


本日アウトからのスタート

メイプルポイントですが、コース全体的には、起伏が多く落としどころによってはフェアウェイでもねらい目が厳しい個所もあって、非常に戦略性が高いのが特徴です。

一番のポイントは、以前紹介した「オリンピックCC」と同じく、ピートダイ氏の設計でやはりグリーンが非常に難しい。(;´・ω・)そうです。氏の特徴である「ポテトチップ」のようなアンジュレーションです。

グリーンの置き所によっては、3パットを覚悟しなければいけない、なんてこともあります。

中央道沿いのゴルフ場は、どちらかというと狭くて短い、という印象があるのですが、こちらはしっかりと距離もありアンフェアな難しさがなく、何度来ても毎回面白さが変わりません。

唯一残念だったのは、何か所かグリーン周りが凍っていていい所に外したと思っていても地面がカチカチで非常に難儀したことが数回ありました。この時期では仕方ありませんが・・・・・・。


正月でエライ混雑していたため、本日のティグラウンドは比較的前めでした

 

メンバーさんと回るとやはり非常に勉強になる

今回、メンバーさん(バリバリシングル)も一緒に回ったのですが、やはりマネジメントが素晴らしい。距離の長さにかかわらず、ティショットでFWやUTを持つ頻度が高いです。残り距離や落としどころをしっかり把握しているので、セカンドがいつも絶好のポジションから打てるので本当にグリーンを外しません。

途中緩んだのか、チューハイ飲みながらプレーしていたのですが、38・38の76で回ってきたのは、圧巻でした。1m前後のショートパットを何度も外していたので、パープレーも不可能ではなかったイメージでした。(もしかして酔っぱらってたのかも?)


「日陰は冷える」と言いながら、チューハイをクピクピ。それでも70台をキープとは流石!

ワタクシは、46・42と相変わらずの低空飛行✈。ドライバーでいい所に打ったつもりが、次打のねらい目がよくなかったり、無理に突っ込んだ結果、奥にこぼしてピンチになったりと、マネジメント不足を痛感しました。

メンバーさんだから、コースを熟知していることもありますが、その差がスコアにはっきりと表れましたね。

ちゃんと見習わなきゃな~(;^_^A

ショットの方は相変わらずフック病が時折顔を出して、OB1・ロスト1・池ポチャ1と球がを3つ紛失。(´;ω;`)ウゥゥ

今年の課題は、フック病克服とマネジメントですね。

 

まとめ

メイプルポイントゴルフクラブは都心からのアクセスも良く、非常に戦略性の高いコースです。ちょっと値段はお高めですが、少し多く支払っても満足のいくコースです。

是非是非皆さん、チャレンジしてください。

ではでは✋


スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です