ゴルフ|メイプルポイントゴルフクラブ(山梨県)でラウンドしてきました


スポンサードリンク



メイプルポイントゴルフクラブ(山梨県)でラウンド

明けましておめでとうございます!

本年もよろしくお願いします!

今年もゴルフに筋トレに励みます!

さて年末に打ち納めをしてきました。

場所はメイプルポイントゴルフクラブです。

メイプルポイントゴルフクラブ公式HP

GDO メイプルポイントゴルフクラブ

中央自動車道路の上野原ICから4km弱の距離です。都心の西側近辺居住の方なら1時間もかからず到着できます。非常に便利ですね。🚙

昔からの友人が、こちらのメンバーさんなので年に数回はお邪魔させてもらっています。

因みに入場時はジャケット着用マストなので気を付けてください。

ハイソ感があるクラブハウスです

年の瀬になると、やはり寒い!外気温が氷点下でした。ちゃんとラウンドできるかな~(;^_^A

メイプルポイントゴルフクラブはやはり難しい!

メイプルポイントのコース特徴ですが、山梨県のコースらしく山あいのため全体的に起伏があります。フェアウェイに置いておいても油断はできません。

私個人的には、難しいな~、と思うポイントは「バンカー」と「グリーン」です。

バンカーは美しい白砂で、芝とのコンストラストがとても映えます。

以前にも「美しいバンカーには罠がある」ことを記事にしました。

この白砂のバンカーは非常に軟らかいため、ちゃんとバンスを使わないとなかなか出ません。

また、今回のラウンドは極寒の夜の翌日だったため、カッチカチに凍っている場所もありました。

あらゆる所にシートを張り巡らしていました

陽の当たっている所はフッカフカ、日陰の所はカッチカチ。見極めも難しい状況でした。

また、グリーンも厄介です。設計者がピート・ダイ氏で、特有のポテトチップ型のアンジュレーションです。

フックしてスライス・・・なんてスネークラインは普通にあります。球の置き所とピン位置によっては、「絶対に寄らないでしょ?3パット確実」なんてこともありました。

距離はさほどでもないのですが、カップインするまでは油断が出来ないコースです。

クリークも凍っています

打ち納めのスコアは、48・44の92

打ち納めの結果は48・44の92でした。(;^_^A

やはり冬のゴルフは難しい!グリーン手前が凍結していることが分かっていたので、手前手前でグリーンを狙ったとしても思った以上に跳ねてしまいました。

芝の上に落ちたと思えない「コーン」という音がして、手前に落としたにもかかわらず、グリーンオーバー・・・・・・。

グリーン奥は大体日陰なので、凍った場所ばかりなので、絶対に寄りません。

それ程悪いショットでないのに、トリになったホールがありました。まだまだ修行が足りません。( ノД`)シクシク…

またカッチカチに凍ったバンカーで薄くバンスを使ったつもりでも、跳ねてしまい大きくグリーンオーバー。

完全に冬のゴルフにやられてしまいました。

グリーンに凍結シートを掛けてあっても、地面の中は凍っています。グリーンに球が落下した時、「パンッ」とか「コンッ」とか音がしました。

プロ仕様のグリーンはコルク並の硬さと言われていますが、こんな感じの状態なのかな~と思いました。

こんな感じ?でしょうか

グリーンが硬い分、傾斜の影響が強く、デリケートなタッチが必要でエラク神経を使いました。

ショットはそこそこなんですが、冬ゴルフの攻略も課題が残りました。

まとめ

メイプルポイントゴルフクラブは、山あいコースらしく起伏に富んでいます。

フェアウェイに球に置いても油断が出来ません。

また、ピート・ダイ氏設計特有のグリーン形状がポテトチップ!

カップインするまで気の抜けないホールの連続です。

様々な技術が試されるコースです。

是非是非チャレンジしてください!

ではでは✋


スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です