ゴルフ|筋トレの王道!BIG3をするだけで、トレーニングは充分!?


スポンサードリンク




お早うございます。(^O^)/

 

筋トレの王道!是非鍛えたいBIG3

筋トレは何故にする?やはりパワーアップですかね?それともダイエット効果?

ゴルフにとっては、どちらもだと思います。

じゃあ、筋トレに始めるにあたってどんなトレーニングをすればいいの?

そこで以前からお話ししていた「BIG3」です。

ベンチプレス

デッドリフト

 

スクワット

この3つです。

大きな筋肉が鍛えられるBIG3

何かがこのトレーニングがいいのか?

このトレーニングで主に鍛えられるのが

大胸筋(そのまんま胸の筋肉です)

脊柱起立筋(背骨に沿った筋肉です)

大臀筋(お尻の筋肉です)

大腿四頭筋(太ももの筋肉です)
ご覧になってわかる通り皆、体の中でも大きな筋肉なんです。

他にも細かな筋肉も鍛えられます。

また、全て体の中心分にあるもの、つまり体幹も強くなるんですね。

体幹が鍛えられれば軸がぶれない安定したスイングになるし、勿論飛距離もアップ!

更に更に!大きい筋肉を強くするということは、基礎代謝の上がり方も大きいです。

ということは、脂肪燃焼もさらに倍!(ちょっと古い?)

因みに大きな筋肉のトレーニングをすると筋肉が回復するときもエネルギーが消費されます。

いいことづくめなんですね。

 

BIG3は効果は抜群だけど注意も必要!

但し気を付けたいことがあります。

それは、かなりの重さが挙げられること。それはケガをしやすいことの裏返しです。

まずは、軽い負荷でいいのでフォーム固めをしっかりとやった方がいいです。

ワタクシも、トレしているときは、フォームと身体の中心を非常に意識しています。

100kg前後のバーベルを万一変な風に落としたら、自分だけでなく周りにも大変なことになりますから。

また本当のはじめのうちは、自宅で腕立て伏せや自重でのスクワットでもかなりの効果があると思います。

まとめ

 

まずは、大きな筋肉を鍛えよう。小さな筋肉はそのあとで。

ではでは✋


スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です