ゴルフ|オリムピックナショナルゴルフクラブ イーストでラウンドしてきた


スポンサードリンク



オリムピックナショナルゴルフクラブイーストでラウンド

お早うございます!~~~ヾ(^∇^)おはよー♪

先日、オリムピックナショナルゴルフクラブ イーストでラウンドしてきました。

オリムピックナショナルゴルフクラブイースト公式HP

以前は、エデールワイスゴルフクラブという名前でしたね。

埼玉県 入間郡にあるコースなんですが、最寄りのインターチェンジは関越自動車道、もしくは圏央道どちらかの鶴ヶ島ICになります。

スマートICなら関越自動車道の坂戸西ICが若干近くなると思います。

ICからコースまで10km少しあるので、車で20~30分くらい掛かるかと。

同じ系列のオリムピックカントリークラブには何度もお邪魔したことはあるのですが、埼玉県のこちらのコースはお初になります。

オリムピックナショナルGCイーストの到着!

オリムピック系列はいくつかあるようなんですが、クラブハウスは共通して豪華なイメージがあります。

それと平日にもかかわらず、お客さんが多い!決して詰め込みすぎな訳ではありませんが、駐車場も一杯でした。都心からも近いということで人気あるんだな~。

時間もタップリあるので練習場へ。

あれあれ?マスター室に気になる掲示が。180ydしか打てないそうでアイアンのみの使用のようです。

よくあることなので仕方ないですね。

とりあえず、軽くスイングでひと箱分をこなしました。

その後、練習グリーンへ。

同伴するメンバーさんから「ココはグリーン周りとグリーンが勝負だから、パッティングは入念にしておいた方がいいよ」とのこと。

スピードが9.0ftと告示されていましたが、確かにそれ以上に球の転がりあるように感じます。

これは本番でも注意ですね。

オリムピックナショナルGCイーストはグリーン周りが厄介!

山梨県にあるオリムピックCCと同じくピート・ダイ氏設計です。

同氏特有のフェアウェイにも起伏がありティショットが上手く打てたとしても安心は出来ません。

バカでかいバンカーも健在で、ハマっちゃったらアウト的なホールも随所に見られます。

グリーンよりデカいんじゃないかと(-_-;)

但し、距離がそれ程ないので「距離を捨てていかに曲げないか」が命題のコースだと思います。

また、同伴のメンバーさんが言う通り、グリーン周りがヤバいです。

グリーンを外してしまい、アプローチで直接落としてしまうと確実にグリーンからこぼれてしまう場所がかなり多くみられました。

ワンクッション、ツークッションは入れておかないとピン位置によっては全く寄りません。

これは何度かラウンドして外してはいけない方向を覚えていかないとスコアになりません。(;^_^A

短いホールが多かったです

また、グリーン上も流石ピート・ダイさん、悩ませてくれます。アンジュレーションがポテトチップス状態なため単純なスライスとかはありません。

傾斜が入り組んでいるため見た目左に切れそうなのに、違う方向からの傾斜が利いていたりして全然違うように転がることもしばしばありました。

キャディさんがいるといないとでは、かなりパット数が変わりそうです。

また、ワングリーンのためピンと逆の位置にオンさせると、もう3パット覚悟です。

グリーン狙いのショットから気を使わないとですね。


スポンサードリンク



オリムピックナショナルGCイーストの初ラウンドは41・40の81

パーオン率の高い一日でした

実は前回の練習で脇腹を痛めてしまい、完治しないままのラウンドでした。

ということで、フルショットが出来ません。( ノД`)シクシク…

全ホールドライバーも含めて、ほぼハーフくらいのコントロールショットで回ることしかできませんでした。

ティショットもグリップを少し余して普段の6~7割位での力感で。

同伴の方たちにも「脇腹が痛いので」と申告して、スイングしていました。

アイアンも1~2番手上げて、池越え以外は手前から転がすような狙い方で。

やはり、コントロールショットは曲がりが少ないです。ドライバーも意外に飛距離が出ますし、アイアンも高さは出ませんが誤差の幅が計算できます。

「いつもと違う番手だから乗らなくてもいい」と踏ん切りをつけているので、ミスしても気になりません。

お陰で大きなミスが出ない一日でした。

また、難度が高いと言われた、グリーン周り、グリーン上ですが、ラウンド頻度の高いオリムピックCCと特徴が酷似しているので、余り苦になりませんでした。

バーディもないけどダボもない、という一日。ということで、パー9つのボギー9つの81で回れました。

本日ラウンドの感想は「淡々」

「ケガした方がいいスコア出るんじゃない?」と冷やかされましたが、それも一理あるな~、と思いました。

いかにゴルフはフルショットがいらないかを実感させられた一日でした。

でも、物足りないな~(;^_^A

まとめ

埼玉県入間郡にあるオリムピックナショナルGCイーストでラウンドして来ました。

ピーと・ダイ氏設計特有のフェアウェイもグリーンもグネグネ。

フラットな所がありません。

グリーン周りも場所によっては、絶対にピンに寄らない所もあるので予めの戦略も必要です。

距離が余りないので、いかに曲がらないように前に進めるか、が命題です。

ガンガン飛ばしたい方には物足りないかもしれませんが、マネジメントとそれに沿ったショット技術が試されるコースです。

行ったことのない方は是非お試しください。

ではでは✋


スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です