ゴルフ|『1人でこっそり上手くなる!ゴルフ練習ノート』を読んでみた


スポンサードリンク




こんにちは

マイナビ『1人でこっそり上手くなる!ゴルフ練習ノート』を読んでみました。



マイナビHP

『1人でこっそり上手くなる!ゴルフ練習ノート』の内容


読後の感想は「なるほど」と思える箇所がいくつもありました。

本書通しての主題は「自分を知る」ということ。

第1章 自分のプレーを知る

第2章 自分のスイングを知る

第3章 自分だけの練習メニューを作る

の構成です。

一番腑に落ちたのは、「プロと同じことをしてはいけない」ということ。

つまり平たく言えば、90切りを目指す人が、常にフェアウェイキープ、パーオンを狙い、うまく行かなかったときに落胆するのはおかしい、とのことです。

著者の言葉ですが、例えば「フェアウェイキープ率でなく、ティーショット生存率を知る」「パーオン率でなくボギーオン率を知る」など、アマチュアが目指すべき数値を把握することが大事。
テーショット生存率とは、たとえフェアウェイでなくても次に頑張れば、グリーンに乗せられる、もしくはいいポジションをキープすることができる率です。

以前、あるプロゴルファーに言われたことがあります。

「アマチュアは、僕らの技術の100分の1以下しかないのに、狙いだけは僕らより高い」

全くおっしゃる通り、返す言葉もありません。

出典/http://www.gen-ten.jp/

スイングもアドレスからフィニッシュまで細分化して、やってはいけない動き(著者はデスムーブと呼んでいます)も写真付きで解説しています。

自分のスイングを知るためにタブレット用の三脚を購入しました。(;^_^A

マメな人は、「スコア表の記入の仕方」も参考になると思います。

マイナビさん、最近QRコードをつけて、スマホで動画が観れる手法を取り入れていますね。

これからの本の主流になっていくのかな?

マイナビ ゴルフ 書籍

 

まとめ

己の実力を知る と 身の丈のゴルフをしなさい 


スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です