ゴルフ|ジム通いの方必見!超軽量!超薄!シューズを紹介!


スポンサードリンク



お早うございます!~~~ヾ(^∇^)おはよー♪

ジム通いのシューズは結構荷物になります

何だかんだで、ジム通いが続いています。すっかり習慣づいたので、行くことが億劫になることはありませんが、ジム用の荷物は意外にかさ張ります。

特にシューズが重さ的にもサイズ的にも場所を取ります。

ウェアとかタオルなどは畳んでしまえば小さくなるので、大したことありません。

そのうちに、リストストラップやリストバンドなどアイテムが多くなってくるので極力コンパクトに収めたいものです。

ジムの専用ロッカーを借りる手もありますが、月額1,000円くらいなので、年計算するとバカになりません。

少しでもストレスを軽減したかったので、色々探してみました。

超軽量!超薄!スキンシューズ

ありました。超軽量のシューズが。軽いのもさることながら、非常に薄くなり全くかさ張りません。

問題の履き心地ですが、非常に薄いので履いた感すらほとんどありません。

元々は、マリンシューズのようで、水辺で使用するものだそうです。

伸縮性が高く、フィット感も抜群です。

無酸素運動、いわゆる筋力トレーニングをする際には、全く問題ありません。

価格も3000円前後です。これを高いとみるか、安いとみるかは、人それぞれでしょうか?

サイズですが、cm表記ではなく、S、M、L・・・表記です。Lで25~26cmです。

因みに私は28cmでXLを履いています。

ペッタンコになります

スキンシューズの履き心地は?

非常に素足感覚に近く、普通に歩く分は問題ありません。海辺なども歩く用に作られているので、アウトドアの多少の凹凸も問題ありません。しっかりフィットしたビーチサンダルの感覚でしょうか?

上記しましたが、トレーニング時は非常に心地いいです。履いている気がしません。

個人的意見ですが、短いソックスの方がしっくりくるかな?と思います。

但し、ジョグマシーンなどの走る系は好みが出ると思います。

 

走り始めると、裸足感覚、つまり足の裏にダイレクトに衝撃が来ます。キッチリ地面をつかむ感覚が欲しい方には合っていると思います。

クッション性は全くないので、それが嫌な方にはおススメできません。

あとは、正しくインソールしないと中敷きがどんどんずれてきて、シューズからはみ出てきます。

走るフォームが良くなくても、ずれてきてしまう恐れがあります。

以上2点が私が感じる、スキンシューズの欠点かと思います。

まとめ

ジム通いで意外にかさ張るトレーニングシューズ。できるだけ軽量でコンパクトに収められたら非常に便利です。

そこでおススメしたいのが「スキンシューズ」です。

但し、走る系のトレーニングの場合、クッション性がないため足の裏にダイレクトに衝撃が来ます。

無酸素運動を中心にトレーニングされている方は、問題ないと思います。

チョットしたことですが、ジム通いのストレスを少しでも軽減できるコツはあるはずです。

ではでは✋


スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です